最新記事一覧

日本車は評価が高い

男性

意外と高値が付くことも

東南アジアを始め、アフリカ諸国の途上国で日本車は絶大な人気があります。日本の製品と言うのはもちろんですが、定期的な車検やメンテナンスを実施しているので、経年劣化した車でも高値で売れていきます。海外では日本と違い、車に手をかけたりお金をかけることは余りありません。車は基本的に動けばよいというのが基本的な考えだからです。それは乗用車に限らず、トラック、ダンプなどにも同じことが言えます。日本の土木・建築現場で長年活躍したダンプは、日本国内では行き場のないものですが、世界市場では人気がありよい値段が付きます。日本国内で買取をして、海外へ売却する業者がいることで成立します。高い値段で売れそうなダンプには、当然ながら高い買取金額が付きます。しかし、どんな業者に出しても高い買取金額になるかと言えばそんなことはありません。全ての業者が海外に販路を持っているわけではないので、やはり、海外に販路を持ち販売実績が多くある業者がその対象となります。ダンプの中古買取を考えている人は、海外に販路を持つ業者を見つけ、見積を取ると意外と高い買取金額を提示されることでしょう。中古車販売店でも買取を実施していますが、買取専門業者と買取金額を比べると、車種にもよりますが、30万円〜50万円の差がつくようです。また、査定だけでも無料で行う業者も多いので、特に廃車を考えている人は一度見積だけでも取ってみることを強く勧めます。